ページの本文へ移動します。

主 旨

会長の挨拶

会長
平成30年5月吉日
兵庫県シートメタル工業会
会長 馬場 與一
この度、兵庫県シートメタル工業会としてホームページを作るに当たり一言ご挨拶をさせて頂きます。

 我々の住む兵庫県は本州を縦断する時に必ず通過しなければならない県それは兵庫県と山口県です。
南は瀬戸内海から北は日本海まで様々な産業や文化がある有数の県です。

 その素晴らしい兵庫県に昭和61年11月(19866年)先輩諸氏の熱意とご努力とアマダ様の後押しで「兵庫県精密板金工業会」として設立され平成7年1月の阪神大震災で各会員様を初め工業会事務局も被災し、倒壊した中から皆様の相互のご努力で見事に立ち直り、平成10年5月より「兵庫県シー トメタル工業会」と名称を変更して活動を続けて参りました。

 平成24年6月に「第八代会長」として微力ながら会長職の任を拝命して、もう6年に成り次の一期2年も勤めるよう要請を頂いております。

 平成25年11月に中央職業能力開発協会より表彰を頂き、平成28年2月5日にはアマダHDのCEO、社長、副社長のお三方のご臨席を賜り、めでたく「設立30周年記念式典」を挙行する事が出来ました。

 平成28年11月22日には東京明治記念館に於いて「厚生大臣表彰」を賜り、 当兵庫県シートメタル工業会の業績に対して好評価を頂きましたのは重に各方面の皆様、諸先輩諸氏、会員の皆々様の絶大なご協力の賜物と御礼申し上げます。

 これから50年、100年を目指して活動致して参りたいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

兵庫県シートメタル工業会 規約

第1条  [名称]
本会は兵庫県シ−トメタル工業会と称する
第2条  [目的]
本会は会員企業の繁栄と業界の発展のため広く親睦をはかり、教育・技能・経営等の業界に関わる諸問題の研讃をする。
第3条  [事業]
本会は前項の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)技能・技術に関わる資料・情報の収集および研修。
(2)教育・技能検定に関わる業務の協賛・促進。
(3)経営および経済・社会に関わる懇話会。
(4)関係団体との連絡協調。
(5)会員の親睦交歓、その他必要と認める事業。
第4条  [会員]
本会の会員資格は原則として、兵庫県内に在籍し機械板金加工業に関連する企業とする。
第5条  [入会]
本会に入会を希望する者は、所定の手続きにより申し込み、役員会の承認を得るものとする。
第6条  [役員]
(1)本会に次の役員を置く。
 会 長・・・・1名
 副会長・・・・3名
 会 計・・・・1名
 監 査・・・・2名
 監 事・・・・1名
 相談役・・・・1名
(2)会長歴任者を相談役とすることが出来る。
第7条  [役員の任期と選任]
役員の任期は2年とし、総会において選任する。ただし、再任は妨げない。
第8条  [役員の職務]
(1)会長は本会を代表し、本会の業務を統轄する。
(2)副会長は会長を補佐し、会長事故ある時は代行する。
(3)会計は経理を管理する。
(4)幹事は会長・副会長を補佐し、会務を司どる。
(5)監査は、本会の会計を監査する。
第9条  [役員会]
(1)役員会は通常年4回開催し必要に応じて臨時に開催する事ができる。
(2)役員会は役員の2/3以上の出席により成立する。
(3)役員会の決議事項は出席者の過半数によって決定する。
第10条  [事業年度]
本会の事業年度は毎年4月1日から〜翌年3月31日までとする。
第11条 [総会]
本会は毎年1回総会を開く。ただし役員会が認めた時は臨時総会を開くことができる。総会の議長は会長が任務する。
総会は会員の過半数の出席により成立し、決議はその総会の出席者の過半数による(委任状は出席とみなす)。可否同数の時は議長がこれを決する。
第12条  [部会]
本会は必要に応じて各種部会を置くことができる。
第13条  [会費]
本会に入会する場合は、入会金として20,000円、年会費として36,000円をを納入するものとする。
第14条  [経費]
本会の経費は会費その他の収入をもってこれにあてる。
第15条  [会則の改正等]
本会則の改正は総会の決議による。
第16条  [退会]
本会の会員が退会しようとする場合は、所定の書面をもって届け出なければならない。ただし退会の場合、入会金および会費は返金しない。
第17条  [除名]
本会の会員で本会の名誉を著しく傷付け、又目的に背反する行為のあった時および会費を1年間滞納した場合は、役員会の議決を経て除名処分にすることができる。
第18条  [事務局]
本会の事務局は(株)アマダ神戸事務センターに置く。
第19条  [弔慰規定]
別項に定める。
第20条  [その他]
本会則に定め無き事項については、役員会にて決定し、以後の総会で報告をする。
付 則
(1)本会則第13条の入会金および会費を変更する場合は、総会にて決定する。
(2)本会則は平成4年6月6日より発効する。

青年推進部会 規約

第1条  [名称]
本部会は兵庫県シ−トメタル工業会 青年推進部会と称する
第2条  [目的]
本部会は会員企業の繁栄と業界の発展のため兵庫県シートメタル工業会会員の若手経営・幹部者などの交流、次期育成と向上を目的とし、教育・技能・経営等の業界に関わる諸問題の研讃をする。
第3条  [事業]
本部会は前項の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)兵庫県シートメタル工業会と連絡協調。
(2)技能・技術に関わる資料・情報の収集および研修。
(3)教育・技能検定に関わる業務の協賛・促進。
(4)経営および経済・社会に関わる懇話会。
(5)関係団体との連絡協調。
(6)会員の親睦交歓、その他必要と認める事業。
第4条  [会員]
本部会の会員資格は原則として、兵庫県シートメタル工業会に在籍し、その会員の若手経営・幹部者などとする。
又、年令は45歳以下とする。(代表幹事は除く)
第5条  [入会]
本部会に入会を希望する者は、所定の手続きにより申し込み、本部会役員会の承認を得るものとする。
第6条  [役員]
本部会に次の役員を置く。
 代表幹事・・・・兵庫県シートメタル工業会青年推進部会担当役員とする。
 幹  事・・・・3名までとする
第7条  [役員の任期と選任]
役員の任期は2年とし、役員会において選任する。ただし、再任は妨げない。
第8条  [役員の職務]
(1)代表幹事は本部会を代表し、本部会の業務を統轄する。
(2)代表幹事は兵庫県シートメタル工業会役員会へ、本部会の事業経過を行う。
(3)幹事は代表幹事を補佐し、会務を司どる。
第9条  [役員会]
役員会は必要に応じて開催する事ができる。
第10条  [事業年度]
本部会の事業年度は毎年4月1日から〜翌年3月31日までとする。
第11条 [経費]
本部会の経費は、兵庫県シートメタル工業会からの予算及び諸行事の会費をもってこれにあてる。
第12条  [会則の改正等]
本部会則の改正は本部会役員会の決議により、兵庫県シートメタル工業会役員会の承認を得るものとする。
第13条  [退会]
本部会は定年制をとり、下記期限において自動的に退会とする。
定年は46歳となった年度末。以降は青年推進部会OBと称する。
定年までに本部会の会員が退会しようとする場合は、所定の書面をもって届け出なければならない。(代表幹事は除く)
第14条  [除名]
本部会の会員で本部会の名誉を著しく傷付け、又目的に背反する行為のあった場合は、役員会の議決により、兵庫県シートメタル工業会役員会の承認を得て除名処分にすことができる。
第15条  [事務局]
本会の事務局は(株)アマダ神戸事務センターに置く。
第16条  [その他]
本部会則に定め無き事項については、本部会役員会にて決定し、兵庫県シートメタル工業会役員会への報告及び承認を得るものとする。
付 則
(1)本会則は平成23年4月17日より発効する。
*本会則 第4条 第13条について、平成28年6月22日に一部改定を実施

ページのトップへ
ページの先頭へ移動します。